パッケージクラフトとは

パッケージクラフトとは

パッケージクラフトとは、
市販されている商品の空箱を使った紙工作です。
様々なデザインや形の箱からロボット、乗り物、動物など
様々なものを作り出します。

一般的な空箱工作と異なる点は、
制作にルールを設けていることです。

「1箱1作品」
「箱はなるべく使い切る」
「文字は読めるように」

中身を使い終わると捨ててしまっていた空箱。
よく見ると、商品への想いが沢山詰まった素敵なものであることに気付きます。

このすでにデザインされた箱を用いることで、
箱の特徴を活かしながら、新たなかたちを生み出すのが
パッケージクラフトです。

一般社団法人日本パッケージクラフト協会では、
実際に体験いただけるよう、
作り方説明書の作成や公開、ワークショップも行っています。

ギャラリー

ギャラリー

主な活動

展示会

空き箱から、オリジナルのパッケージクラフトを開発いたします。子供から大人まで楽しめる取組みとして、企業のブランディングや商品プロモーション、SDGsの支援活動として、ご活用ください。

工作ワークショップ

体験型イベントとして、パッケージクラフトの工作プログラムを提供いたします。 年齢や目的に合わせたご提案が可能です。

新規作品

美術展や催事など、パッケージクラフト作品の展示会を開催することができます。テーマに合わせた作品をセレクトすることができます。来場者は、ファミリー層から、お年寄り、コアなマニア層まで、幅広い対象にアプローチ可能です。

主な活動

展示会

空き箱から、オリジナルのパッケージクラフトを開発いたします。子供から大人まで楽しめる取組みとして、企業のブランディングや商品プロモーション、SDGsの支援活動として、ご活用ください。

工作ワークショップ

体験型イベントとして、パッケージクラフトの工作プログラムを提供いたします。 年齢や目的に合わせたご提案が可能です。

新規作品

美術展や催事など、パッケージクラフト作品の展示会を開催することができます。テーマに合わせた作品をセレクトすることができます。来場者は、ファミリー層から、お年寄り、コアなマニア層まで、幅広い対象にアプローチ可能です。