パッケージクラフトの楽しみ方


●パッケージクラフトには楽しむためのルール(きっかけ)があります

【1】1パッケージ1作品(スタンダード。複数個使うバーションもあり)
【2】パッケージは出来るだけ使い切ること
【3】文字は読み取れるように心がけること

ルール

パッケージクラフトは、素材の増減がほとんどなく、実際に作れる本物のトランスフォームです。
素材となった商品パッケージや、そのデザインを活かすために、これらのルールを定めました。
ルールによって、工作難易度は高まりますが、それにより特徴を活かしたフォルムが生まれます。
また、規制があることで考えるきっかけが与えられ、創意工夫の幅が広がります。

まずはあまり縛られず、楽しむことから始めてみてください。

保護者の方へ

・工作をする際にはさみを使用します。けがや事故が起きないよう十分にご注意ください。
・パッケージはほとんどすべて使い切ります。商品を取り出す際にフタがやぶれないように展開してください。
・工作をされるお子様の年齢によっては保護者の方の全面的なサポートが必要となります。