パッケージクラフトの楽しみ方


(1)切る

(1-1)切る>はさみの使い方
はさみの使い方

(1-2)切る>紙の持ち方の注意点:端を細く切る際は特に注意
はさみの使い方

(1-3)切る>まっすぐ切る
はさみの使い方

(1-4)切る>途中で切り止める際の注意点
はさみの使い方

(1-5)切る>カーブを切る
はさみの使い方

(1-6)切る>端を丸くカットする
はさみの使い方

(2)折る

(2-1)折る>基本
折る

(2-2)折る>折り線のガイドを引く
折る

(2-3)折る>紙の復元力を考慮する
折る

(2-4)折る>狭い角度で折る
折る

(2-5)折る>応用:折り線が複雑に入り交じっている場合
折る

(3)曲げる

(3-1)曲げる>道具を使う
曲げる

(3-2)曲げる>指で曲げる
曲げる

(4)貼る:両面テープ編

(4-1)貼る:両面テープ編>基本
貼る:両面テープ編

(4-2)貼る:両面テープ編>?部品のどちらに付ける?
貼る:両面テープ編

(4-3)貼る:両面テープ編>?小さいのりしろ?
貼る:両面テープ編

(4-4)貼る:両面テープ編>しっかり固定する
貼る:両面テープ編

(4-5)貼る:両面テープ編>部品を貼り合わせる
貼る:両面テープ編

(4-6)貼る:両面テープ編>部品よりテープがはみ出した場合
貼る:両面テープ編

(4-7)貼る:両面テープ編>のりしろが四角ではない場合
貼る:両面テープ編

(5)箱の開け方

あらかじめ作り方説明書に目を通し、箱のどの部分がどんなパーツになるのか把握した上で、
箱の構造を理解しながら開けること。
(5-1)箱の開け方>既存のミシン目を開かずに、箱を展開する
箱の開け方

(5-2)箱の開け方>はさみを使って側面を開く
箱の開け方

(6)型紙の貼り方

(6-1)型紙の貼り方>型紙を印刷する
【型紙を用いて制作する作品について】
※インターネットでダウンロードした作り方説明書PDFの出力や、
 配布した型紙をコピーする場合は、拡大縮小せず、実寸サイズのものを用意する。
※出力は、A4のラベルシート(ノーカットタイプ)を用いることがおすすめ。
※普通紙などに出力したものを用いる場合は、裏面にのりなどをつけ、型紙に貼付ける。
 その場合、貼ったものが剥がれてきたり、折り込み・接着などの工作が困難になる場合が
 あるので、上級者以外にはおすすめできないことを考慮すること。

(6-2)型紙の貼り方>型紙シールを切る
箱の開け方

(6-3)箱の開け方>型紙シールを貼る
箱の開け方

失敗しても大丈夫!

作り方説明書通りじゃなくても大丈夫だよ!アレンジしてオリジナルパッケージクラフトを楽しもう!
切り間違えちゃった。。。他の紙で補強してみたり、カタチを変えても大丈夫そうだったらアレンジしてみよう!
上手く立たないなぁ。。。部品を付ける位置をずらしてみたり、ポーズを変えても大丈夫そうだったらアレンジしてみよう!

保護者の方へ

・工作をする際にはさみを使用します。けがや事故が起きないよう十分にご注意ください。
・パッケージはほとんどすべて使い切ります。商品を取り出す際にフタがやぶれないように展開してください。
・工作をされるお子様の年齢によっては保護者の方の全面的なサポートが必要となります。